MTGアリーナ 2021年04月成績

2021-05-04 17:55:44

4月頭から始めたMTGアリーナ、
なんとか構築でプラチナランクまでいけたので、
書き残しておく。

構築(スタンダード)

結果:プラチナランク Tier4

なんとかプラチナまでいこうと、
最後の数日で頑張ってみた。

とは言っても、ゴールド以下は勝てば2つポイントがつくので、
勝率が34%を上回ればいつかはプラチナまでこれる。
ただ、実際は勝率50%ぐらいはあったので、まあ勝ったり負けたりしながら普通にプラチナこれたということ。

5月はシルバーランクTier1からなので、またプラチナまでいって、Tier1ぐらいまではいきたいな。

使っていたメインのデッキは、ラクドス・サクリファイス。
以前の記事でヴォリンクレックスを使おうかなって書いてデッキ組んだけど、あまり遊んでない。
むしろ、間違って交換したクロクサを使うのが楽しくなって、赤黒のラクドスカラーでデッキ組んでプラチナに達成した。

デッキリストはこれ。サイドボードは適当。

デッキ
2 死の飢えのタイタン、クロクサ (THB) 221
1 悲哀の徘徊者 (THB) 123
3 ぬかるみのトリトン (THB) 105
3 コーマの信者 (KHM) 102
1 毒の秘義司祭 (THB) 122
1 残忍な騎士 (ELD) 97
1 峰の恐怖 (M21) 164
1 虐殺のワーム (M21) 114
1 ロークスワインの元首、アヤーラ (ELD) 75
1 セッジムーアの魔女 (STX) 86
1 揺れ招き (KHM) 145
1 地盤の巨人 (THB) 158
1 砕骨の巨人 (ELD) 115
1 臆病な大男 (KHM) 127
1 イマースタームの捕食者 (KHM) 214
1 穢れ沼の騎士 (ELD) 90
1 嘘の神、ヴァルキー (KHM) 114
2 古牙の信奉者 (KHM) 93
1 胸躍る可能性 (M21) 165
1 食らいつくし (THB) 90
1 憤激解放 (M21) 170
1 投げ飛ばし (ELD) 126
1 村の儀式 (M21) 126
1 村の儀式 (STA) 35
2 カルダールの悪しき復活 (KHM) 217
1 裏切りの手枷 (KHM) 150
1 初子さらい (STA) 37
1 強迫 (M20) 97
1 強迫 (STA) 29
1 ペラッカの捕食 (ZNR) 120
6 沼 (ANB) 116
8 山 (ANB) 114
4 血溜まりの洞窟 (M21) 243
4 進化する未開地 (M20) 246
1 悪意の神殿 (THB) 247

サイドボード
1 壊死放出法 (STX) 78
1 記憶漏出 (IKO) 95
1 記憶盗み (ELD) 96
1 墓破りのラミア (THB) 98
1 嫌悪の悪魔 (ANB) 48
1 イマースタームの髑髏塚 (KHM) 263
1 死の夜番のランパード (THB) 103

元々は下記で紹介されていたやつ。

MTGアリーナ初心者でも組みやすい!格安赤黒ハンデス&リアニメイトデッキver.カルドハイム(スタンダード) | シャルの軌跡

ここを起点に、足りないカードを他のカードで埋めていったかたち。
ワイルドカードはほぼ使っていない。

クロクサを活かすために、切削カードを多めにいれ、
また、その効果である、ハンデスをできるカードを入れることで、
相手の手札を減らし、選択肢を削っていくデッキ。

サクリファイス要素は少ないので、ラクドス・ハンデスというべきか。

プレイングとしては、
切削もちのクリーチャー(ぬかるみのトリトン、コーマの信者、毒の秘儀司祭)をメインで出していって、
墓地を肥やし、クロクサの準備をしていくのが流れ。
途中で、ハンデス系カード(強迫、古牙の信奉者、ヴァルキー)も出していくことで相手のテンポを削っていく。
クロクサが動き出すころには、相手の手札は少なくなっていることが多いから、3点のダメージで地味に削っていく。

相手の強クリーチャーやシステムクリーチャーは、
初子さらい、裏切りの手枷などで奪い、
豊富なサクリ手段で、こちらのリソースとさせてもらう。

クロクサのシナジーがあるカードだけにせず、
揺れ招きなどの巨人や、イマースタームの捕食者などを入れたのは、
勿論カードが足りないってのもあるんだけど、
クロクサが通用しないとき用に、対応の幅を広げているってのもある。
カルダールの悪しき復活で、墓地から大型クリーチャー出すとかなりアドバンテージが稼げるからそれもある。

このデッキで戦ってて、得意なのはライブラリーアウトを狙うデッキ。
カニやテフェリーを使ってこっちの山札を切削してくれるから、
クロクサがばんばん出てくる。
こっちは自身からは切削系カードを出さずにしているだけで、
だいたいライフを削りきれる。
今のところ全勝。

逆に苦手なのは、アグロの、特に白単ライフゲイン。
ライフゲインのスピードに追いつかず、
かつ、こっちがクロクサの準備進めている間に、飛行天使で殴り倒される。
今のところ全敗。

そろそろ自分のいるランクの環境を読んでメタを考えていかないといけないかな。

リミテッド

シルバーランク Tier4

  • カルドハイム クイックドラフト2回
  • カルドハイム プレミアドラフト1回
  • ストリクスヘイヴン プレミアドラフト2回
  • ストリクスヘイヴン シールド1回

主にセットのカード集めが目的。
最高は4勝だったかな。
1回も勝てないことはない。だいたい2勝、3勝あたりで終わってしまう。

ドラフトは最初は強カードが分からない状態なので、
レアピックを優先しつつ、欲しいカードの色を決め打ちでとっていった。
ある程度集まった後のドラフトでは、戦えそうなコモンやアンコモンもよく見てピックするようになったが、
それでも青を使って戦ったことはないかな。
別に嫌いじゃないんだけどね。

シールドはピックがないから、もうもらったもので考えるしかない。
合計9パック分のカードがもらえるのはいいけど、
選べないので、新パックなど、まだほとんどカードが集まってないときにやるのがよさげ。

とりあえずこんなところ。
毎月書いていけたらいいなー。