Gaucheのバージョン管理ツール gauenv でライブラリのインストール

2019-03-24 12:22:44

備忘も兼ねて。

gauenvでGaucheを使っていて、ライブラリのインストールが必要になったので、やり方を整理してみた。

Gaucheは0.9.3ぐらいからgauche-packageというのが実装されており、
tar.gzになった状態のライブラリをそのままインストールできるようになった。
しかし、最近の傾向として、皆ライブラリを作ったら、Githubに公開ということをするので、
あまりtar.gzで公開していない。
勿論、releaseをちゃんと作っていればいいが、皆そうだとは限らない。
なので、git cloneからのやり方で。
サンプルはsqlite3ライブラリ。

$ git clone https://github.com/mhayashi1120/Gauche-dbd-sqlite3.git
$ cd Gauche-dbd-sqlite3
$ ./DIST gen
$ cd ../
$ tar -zcvf Gauche-dbd-sqlite3.tar.gz Gauche-dbd-sqlite3
$ gauche-package install Gauche-dbd-sqlite3.tar.gz 

# gauenvを使っている場合はこれも必要
$ gauenv rehash

一度git cloneしてから、DISTしておき、自身でtar.gzにまとめて、gauche-packageでインストールする。
非常に回りくどい気がするが、とりあえずこれで用は足りる